悪質な買取業者に車の買取を依頼しないこと

事故車の仮に、近くの買い取り店や、たまたま情報誌などでみつけたお店に査定の依頼をするとしたら、それは非常に危険です。


何故なら、1件にしか見積もり依頼をしていないと、査定額の比較ができないですし、悪徳業者に騙されてしまう可能性があるからです。


悪徳業者の手口は様々ですが、買取価格が安いうえに、強引に車を引き上げていこうとするのが特徴です。


また、買取後に名義変更をせずに放置し、あなたのところに自動車税の請求が来る場合もあります。そんなことにならないように、査定は必ず複数の業者に依頼するようにしましょう。


それから、事故車が全損した場合、車両保険を適用される方が多いと思いますが、この際も注意が必要です。


車両保険を適用する前に、事故車買取業者に一括査定をして、その査定額と車両保険でもらえる額を比較してから、どちらを適用するか決めましょう。


何故なら、事故車買取業者のほうが、高く買い取ってくれることのほうが多いからです。


少なくなったとはいえまだ注意が必要


最近では少なくなったといいますが、事故車を売るときの最大のポイントは悪質な買取業者に買取を依頼しないことです。


事故車の売却を申し入れると、最初からレッカー車を持って来てろくに査定もせずに車を持っていってしまう業者がまだいないとも限りません。


車を引き渡した後にレッカー代金や名義変更費用料などを別途請求するような業者もいるかもしれません。


事故を起こしたときは誰でも落ち込んだり気弱になったりするのが普通ですから、くれぐれもこのような業者の手口に引っ掛からないよう注意が必要です。


一括査定なら悪質業者を排除できる


悪質な業者を初めから避けることができる簡単な方法は一括査定を利用することです。


一括査定に参加・加盟している業者であれば、一括査定運用者の厳格な審査を通った信頼できる業者ばかりであり、安心して査定、買取を依頼することができます。


一括査定で査定してくれる業者は、あなたの自宅付近にある事前に審査を通った厳選業者ばかりです。


一括査定によっては、参加業者がすべてJADRI(日本自動車流通研究所)加盟の優良企業というところもあるくらいです。


無料一括査定で悪質業者の心配を払拭してしまいましょう。

Copyright © ズバット車買取比較で事故車を査定・売却 All Rights Reserved.